アコースティック録音と高品位マスタリング。そして効果的な音響支援(PA)。

What is Studio Stella

スタジオステラの特徴

ハイサンプリング

レコーディングからCDマスタリングに至るまで、すべてをハイサンプリング(88.2kHz又は96kHz)で行います。
CDに焼き込む直前までをハイサンプリングで扱うことで、音の柔らかさや質感を損なわずに、高品位なマスター(オーディオCD等)を作りあげることができます。

最高の音

すべては音の入り口から。録音の段階から音を高品位に取り扱います。
スタジオステラの録音には、静寂性と気品の高い、トランスペアレントな音質の機器を使用します。

  • 正確に音を捉えるDPA社、EarthWorks社等の高品位マイクロフォン
  • 最高品質のPendulum社チューブ・マイクプリアンプ、John Hardy社マイクプリアンプ
  • クリーンな大容量安定化電源装置

高品位な環境

最終的な作品の音質の核となるのは、DAW(Digital Audio Workstation)と呼ばれるオーディオのプラットフォームです。
スタジオステラでは、録音〜マスタリングまで、音の鮮度を保つことができるSAMPLITUDE Proシステムを採用しています。
ミックス、マスタリングでは、Sonnox OxfordやWAVES等、一級のエフェクトによって、丁寧に音を仕上げます。


高品位であること

ラジオ、CD、ネット、すべての場面で、音楽を創る人と音楽を楽しむ人がいます。
創り手の思いは、音という形をとって、聴き手に運ばれます。
言葉にはならないその思いが聴き手に伝わるためには、
細やかな演奏表現や入念に調整された楽器の音色が、そのまま伝わることが必要です。
高品位な音の技術は、創り手の思いを余すことなく伝えるための技術です。

a:594 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional