アコースティック録音と高品位マスタリング。そして効果的な音響支援(PA)。

Recording

クラシックレコーディング / Recording

アコースティック音楽専門のレコーディングサービス。
最高の演奏をプロの技術で鮮明にレコーディング。

高品位な録音でリスナーの心を開き、あなたの演奏に耳を傾けさせます。大切な演奏だからこそ、スタジオ ステラにお任せ下さい。

録音サンプル

  • チェンバロ

  • ヴァイオリン

  • アンサンブル



合唱祭や吹奏楽の発表会に 記念録音サービス
その日のために皆さんで頑張って練習した合唱や合奏。その瞬間を本物のエンジニアの録音によって素晴らしい録音で残せます。

収録例: ワンポイントマイク+ピアノ+MC/アナウンス等

各生徒さんに高品位CDを制作してお届けいたします。大切な思い出の日をいつでも聴き返すことができます。

音楽ホール以外の、体育館や教室といった会場でも対応できますので、お気軽にご相談ください。

機材はクラシックCD作品に使用しているプロ用機材を使用します。1ステップ1ステップ丁寧に録音してマスタリングで仕上げます。
お気軽にご相談ください。


お手軽な出張ライブ録音サービス
コンサートのライブ録音をお引き受けいたします。CDの2倍以上の96kHzの高精度で録音します。

録音費用:¥50,000~
(基本編集と曲間カットした、曲番編集済みマスター込み)

ご指定の場所へ機材を持って伺います。
是非ご検討下さい。


テストレコーディング 
スタジオ ステラの録音を体験してください。
納得のいく録音をしていただくために、録音をテストしていただくのこことができます。
スタジオ ステラでは、手軽に高精度96kHz録音を体験いただける「テストレコーディング」を承っています。費用はソロ編成で3万円から。
本録音と同じ録音システムを持参いたします。

 使用機材: 本番レコーディングと同じ
 録音会場: お客様ご指定の会場
 対応編成: ソロ~オーケストラ(※)

テストレコーディングでは、本格的な編集作業(テイクのつなぎや修正等)は行いませんが、試聴ができる程度の簡易的な編集を施します。
※テスト録音費のほか、交通費と駐車場代は別途実費精算。





原音のイメージを再現する録音

その場で聴いた音をそのままに。
録音は、CDをはるかに越える、96kHzのハイサンプリングで行います。
ピアノやバイオリン、そしてオーケストラに至るまで、アコースティック楽器の美しい倍音を余さず録音します。



オーケストラの録音はお任せください

オーケストラは、いわば最大の楽器。ステージ上では様々な楽器がハーモニーを奏でています。
オーケストラの録音では、複数の楽器同士の関連を扱う技術が必要です。
スタジオステラでは、複数の音をバランス良く捉え、音の鮮度を生かす録音方法を採用しています。ワンポイント録音では得られない鮮明さと、パート毎のマルチマイクでは得られないオープン感。爽やかなホールトーンに包まれた、ダイナミックなオーケストラサウンドを録音します。



コンサートも最高の作品に

演奏の形態やシチュエーションにあわせて様々なシーンで録音ができます。スタジオ ステラでは、コンサート会場での録音であっても、品質には一切妥協しません。
コンサート会場での録音も、CDの倍の高精度96kHzマルチトラック録音で収録しますので、後で編集を施すことでCD作品にすることができます。



録音の方法は、ライブ録音セッション録音の2つ

ライブ録音

コンサートホールに出張して本番を録音を行います。
リハーサルでバランスや音作りを済ませて、万全の状態で本番を録音します。
綿密に録音されたライブ録音は、コンサートの熱気を捉えた優れた作品となります。ライブの高揚感を、豊かなホールの響きとともに、あなたの作品として残すことができます。
将来CD作品をお考えであれば、同じ機材セッティングで、いくつかのコンサートを録音しておくことをお勧めします。録音の状態が同じであれば、後日録りためた音源から簡単にCD作品を作ることが出来ます。

セッション録音

音の良いホールやリハーサルルームを使って、観客を入れない状態で録音します。
主にCD作品作りを目的とした録音方法です。
何にも邪魔されず音楽に集中して、納得のゆくまで録音を繰り返すことができます。

特に、曲数が多い場合や、編成を変えながら録音したい場合には、録音だけに集中できるセッション録音をお勧めします。



録音を生かす高品位の編集

録音後は、最高の演奏に仕上げるための編集を行います。
複数のテイクからベストな部分をつなぎ、そして、音をブラッシュアップして作品を完成させます。
編集はお客様のご要望に沿って行います。
様々なご要望にお応えいたします。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional